アクセスカウンタ

<<  2013年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


レアジョブ

2013/07/29 22:23
1か月だけ受講しました。大手だし講師の数が多いので、どうせ教育が行き届いていないだろうと、今まで受講したことがありませんでした。

予想に反して、とても良いスクールでした。
記事レッスンとフリートークのみ受講しました。できるだけいろいろな講師のレッスンを受けてみました。

記事レッスンでは、記事は選べませんが、レアジョブ指定の記事なら、講師が、予習くれているのです。
記事は選べませんが、自分で選ぶ手間がかかりません。
毎日、レアジョブのブログに短い記事が一つアップされて、記事レッスンをしたい生徒はその記事のみで学習することになります。多くの生徒が同じ記事を使うので、自分がたとえその日の1人目の生徒だったとしても、講師が既に予習してある場合がほとんどでした。

ほとんどの講師が、レッスン中に、今日は何をしたいか聞いてくれて、記事をやりたいと言うと、快く応じてくれました。
その他の講師とは、フリートークになりましたが、単なる趣味や仕事だけの話になった講師は少ないし、こちらの言うことにきちんと反応してくれる講師もかなり多かったです。

レッスンと関係ないチャットのキーボードの音が聞こえる講師がいたり(1か月で2人)、すっぽかしもあったり(1か月で2人)しました。とはいえ、割合的にはかなり少ないですし、そういう場合は、振り替えを自動で申請できるので、便利です。

ただ、私は1か月で止めました。
隔日ペースぐらいでしか取れないので費用対効果が薄れたことが一番大きいです。

また、ニュース記事が、スラスラ読めてしまい、読み応えがあまりなかったです。海外のニュースサイトなら出会えるような興味深い表現にも、あまり出会うことができませんでした。なので、自分でニュース記事を選びたいと思いました。レッスン料から考えると、カスタマイズレッスンをしてもらうことは無理だと思います。

そして、私の文を修正したり新しい語彙を教えてくれる講師が、全くいなかったです。単に同意されるだけよりも、修正してくれたり新しい語彙を教えてくれると良いと思いますが、これも、レッスン料から考えると、無理だと思います。

でも、数あるスクールの中で大盛況になっている理由がよく分かりました。講師の数も多いし、取れる時間帯も多いので、私が最後に書いたようなことが気にならない生徒さんにとっては、ものすごく良いスクールだと思います。講師の発音・英語力・スカイプの状況もほぼ気にならず、きちんと教育されていることに驚きました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


イングリッシュタウンの自習教材(レベル16)

2013/07/19 08:54
半月ほど前ですが、レベル16(最上級)の自習教材を終えることができました。

自習教材の中に結構難しいものも含まれていたので、最終テストはどんなに難しいのだろうとビビッていたら、案外、難しくなかったです。
とりあえず肩の荷が下りました。

一つのレベルを終わるのに、結構な時間がかかります。
復習や単語まとめ等も行おうとすると、平均一日一時間ぐらいの割合で、一つのレベルを終えるのに一か月ぐらいかかる気がします。

レベル16の後は、職業別の自習教材をやっています。
ホスピタリティー、IT、法律、薬学、科学、テレコム、オフィス を終えました。
どれも、専門知識は必要なく、英文を読んだり聞いたりしながら少しその業界の知識も得られるという内容でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スクールを閉鎖することにしました。

2013/07/08 09:13
今までありがとうございました。
スクールを閉鎖することにしました。

理由は様々です。
一番大きい理由は、フィリピン側の回線が不安定だったり、スケジュールを守らなかったり、という、レッスン以前の問題でした。
特に、フィリピン側の管理者が、他の仕事で激務をこなしていたので、コミュニケーションを図る時間がどんどん減っていきました。
もともと以前私が生徒だった時にキャンセルが多めの先生だったのですが、自身のスクールでも同じようになってしまうとは想像できませんでした。

また、偶然ではありましたが、レッスン料値下げのタイミングや、オリジナルテキストレッスン開始のタイミングがとても悪くなってしまい、効果を上げることができませんでした。

何度か生徒様のレッスンをモニターさせていただきましたが、レッスン自体は、講師が真剣に生徒様に向き合ってくれたと思います。かなり、私が満足できるレッスン内容になっていっていました。
私自身もテキストを作成してみて、勉強になりました。

スクール閉鎖で一番困るのは自分です。
予習してくれる講師は、そんなに多くはいません。
今まで他スクールでほとんど探せなかったので、これからも、できないと思います。

ウェブやメールの立ち上げ方や、広告の仕方も分かりましたし、自分でもテキストを作ってみたりして、いろいろと勉強になりました。自分にとって理想のスクール像・講師像は未だ頭の中にあるので、いつか、追及したいと思います。

短い間でしたが、ありがとうございました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


<<  2013年7月のブログ記事  >> 

トップへ

オンライン英会話など 2013年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる